猫のしっぽ
食べる・お出かけ・趣味、主婦の日々を書いてまーす♪
わたし
2016年12月03日 (土) 09:08 | 編集
今思うと、私は私なりの信念を持って、やってきたなぁと思う。
初めての人には、私を知るには時間がかかると思う。

先輩に対してはどんな先輩に対しても先輩として接してきた。
仕事ができようが、できまいが嫌われていようが、先にいる人が先輩。

その人は入ってきて、自分より年が下の人であれば、自分が上という感覚だったと思う。
口の利き方も、人との会話も気分を悪くするタイプ。
だから当然、人に嫌われる。

それでも長く一緒にいた。
最近になって、態度にも出るようになった。
自分中心の感情で、無視をする。
次の時には機嫌がよくなっている。
これの繰り返し、だから、「お前は何様だ!」と思うようになった。

私が背が向けるようになって半年以上になる。
その人との付き合いに背を向けたのではない。

自分の立場を有利にしようと、媚びをうる、機嫌をとる。
あの人の得意分野。
人との付き合いはそんなふうにして付き合うものではない。

私の中で「キーワード」がある。

背を向けた時点から決めている。
それをしてこないあの人は、今も変わらない姿勢で私を見ているんだと思う。

今は多分だけど、他の人にはいい人になっていると思う。
私にも大人な対応をしているように見えて、私にはそうは映らない。

私も頑固だ (≧ω≦)
でもきっと、こんなことをするのは最初で最後だと思いたい。


今日は実家へ行く。
お昼はネットで探したあのお店へ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright&template: himeco