消印のない切手

カテゴリー: 日記

消印のないハガキの切手が届いた!

切手

光に対して、切手を斜めに見ても押された感じがない。

過去にも消印のない切手は何度かきたことがある。
消印は再度、切手が使用されない為に押すもの。


・最初に回収された郵便局で、消印を機械で押す。
ハガキだと、2枚、ピタッとくっつくことがあって、
下になるハガキに消印が押されない場合があるそう。

消印は、最初に到着した郵便局で、押されるので、
経由した郵便局では押されないそう。

でも消印が押されていないのに気付くと、
手書きで、🏣 と書かれる場合もあるとか。


・消印のない切手は使用できるのか?

郵便局へ持っていくと、
「消印を押していいですか」と聞かれるらしい。

消印のない切手は、一回、使用したものを使うことになるので、
普通に考えて、使用すると、不正だよね。
これは、モラルの問題。

郵便法というのもあるので、違法になる場合もある。



あるサイトでは、郵便局で、
そういう失敗がないようにしてもらいたいと、書かれていた。


ごもっとも。 φ(-ω-。`)


スポンサーサイト
2018/02/03(土) 08:42 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する