猫のしっぽ

食べる・お出かけ・趣味、主婦の日々を書いてまーす♪
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

アイリーアの治療を受けてきたぞ!

昨日は、名古屋の眼科病院で、アイリーア の目に注射をうってきました。

・目に注射って、ちょー、怖い。
ドッキドキの不安と恐怖心で、
当日の血圧が計れないくらいの緊張度、
2回目も170と高め。

普段でも白衣高血圧症やら、緊張型で、
医者が嫌いなのに、目に注射って (-"-)


当日、治療を受けることになっていた女医さんが、
先に手術をしている患者の手術が長引いて、
急きょ、別の女医さんが私を治療をすることになった。


まずは散瞳をするための点眼×3回

         ↓

治療をする女医さんの診察

注射をうっても眼底出血はすぐに止まらなくて、
効くまでに一ヶ月ほど、かかるそうだ。

         ↓

処置室で、目の周りを消毒して、
目の中も消毒をする。

これが、結構、目にしみた (≧□≦)

         ↓

それから、麻酔を点眼

この日、その時間に「アイリーア」を受ける人の3番目だった。
受付から、色んな看護師さん、医師から ・・・
「目にお注射ですね」っと何回も言われ、

目に注射 の言葉を言われるたびに、恐怖が膨らむ。
( ꒪⌓꒪ ) メニチュウシャ メニチュウシャ...  ヤダヤダ

         ↓

手術処置室に入り、座った椅子が倒れ、寝る状態に。
顔に和紙のようなものがのせられ、
治療する右目の当たりをくりぬき、
瞼を開き固定をするときに、「ちょっと痛いですよ」っと
言われたが、これは痛くなかった。

再度、麻酔を点眼

左下を見ながら、針が白目に。。
「針が刺さる感覚はありますよ」っと言われた。
確かに、針が刺さって、奥に入っていく感覚はあった。

が、痛くはなかった!

「お上手ですよ」っと言われたが、
左下を見る目標のものがなく、眼球が動いちゃった (^^;)

で、抗菌薬を点眼し、ガーゼを右目に貼り、眼帯をした。

          ↓

アイリーア、終了。

お会計は6万円と聞いていたが、4万5千円ちょっとだった。



終わった 。。   ( _ _ )..........o

先生いわく、施術後の感染症が怖いとのこと。
ネットでも書いてあった。


のんさん可愛い1
ブログ、書いてる横で、のんさんの可愛い寝姿に癒される。


のんさん可愛い2
あんよとしっぽが、宙に浮いてる、しんどくないのか??




眼帯をはめて片目で物を見るというのは、人生初だった。
見にくい右でも両目で見ているのと、
左目だけで見るのとは大違い。

片目だけで物を見るのはその片目がすごーく疲れる。
遠近感が違う。

治療を終えて、家に帰ってからは両目をつぶって、
殆ど横になっていた。


痛み止めをもらったが、全く、痛くはならなかった。




翌日(今日)は、市内の眼科へ。。

眼科まで歩いて2~30分だけど、
とても片目で歩くのが不安で、タクシーで行った。

タクシーを呼ぶのは初めてだった。

診察は、眼帯を外して、
感染症があるかないかの確認だけだったのかな、
すぐ診察は終わった。

次は1週間後だって。


帰りは歩いて帰ってきた。
めっちゃ、暑かった。



右の見え方は、アイリーアの施術前とあまり変わらない。
徐々に変化が現れるのかな?

一か月後にまた名古屋の眼科病院で診察があるけど、
診察によっては、また注射かもしれないな。。


次、2回目のアイリーアをやることになっても
今回よりは気が楽にやれるかな~? ( ´艸`)



仕事は来週から~。

スポンサーサイト
【 2016/06/17 (Fri) 】 病気 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する